ビタミンC誘導体とイオン導入

化粧品のビタミンCはそのままでは肌に吸収されにくいため、肌に吸収されやすい形に変えた“ビタミンC誘導体”というのが美白効果、老化予防、にきびの炎症抑制などに期待できると聞いた。残念ながら間違って“ビタミンC”の美容液を購入してしまったのだが、どうやら“イオン導入”という方法で更に肌への高い浸透を促すことが出来るとある書物で確認できた。このイオン導入というのは、弱い電流を使って皮膚の奥へとビタミンCを送り込むことが出来るという商品。なかなかとれない深いシミでも、ビタミンC誘導体をイオン導入すると、薄くなることもあるというのだから、シミに悩む女性にとっては欲しい商品だ。しかもこの方法は高い評価を得ているというのだから、信憑性もある。ビタミンCの効果は美白以外にもニキビの炎症を抑えたり、コラーゲンを増やしてシワを改善するという働きもあり、イオン導入を行うことによって更に高めることが出来るらしい。このイオン導入は、美容皮膚科で受けることができるのだが、最近では家庭用のイオン導入器具も販売されているという。これは・・・欲しいっ!!早速ネットで検索してみると、あるある!しかし値段もピンキリ、形も様々。一体ナニを基準に選べば良いのやら(@@;

ピーリング後のケアにもビタミンC誘導体かな

今までいろいろなピーリング商品をみてきましたが、やっぱり大事なのはその後のケアではないかなと思います。つまり、ピーリングをすると角質を取るわけですから肌が弱くなってるんでしょうね。だから刺激の少ないコスメを使ったほうがいいのでしょう。よく言われてるのがビタミンC誘導体がいいのかなと思います。ニキビにピーリング石鹸は予防にはいいと思いますが、それでも普段のスキンケアのことも考えておきたいところです。