背中のニキビとアクネ菌

一度出来るとなかなか治らない背中のニキビ。意外と知られていないのが「背中と胸のニキビは汗と衣類の刺激で悪化する」らしいということ。
朝晩シャワーを浴びて、夏場は小まめに汗を拭き取るようにしたい。これだけでもニキビが改善することもあるというのだから、侮れないんですよね。また直接身に着ける衣類は木綿のように吸湿性が良く、肌触りの良いものにするのもいいらしい。
チクチクするようなニットを着ただけでニキビが増えることもあるというのだから、衣類の素材にも十分気をつけたいところです。確かに自分の肌に合ってない衣類って何点かあったような気がする。
シャワーで清潔にするのはもちろんですが、シャワーの度にナイロンタオルやボディブラシでゴシゴシとこするのは絶対にNGみたい!コチラも綿のタオルを使って優しく洗うのが基本。つい「憎いニキビめ!成敗してくれよう!!」とばかりに、ゴシゴシやりたくなるが、そこはガマン。実際に力強くゴシゴシとこすったところで、ニキビの元凶アクネ菌までは落とせないらしいし表面の肌を傷めるばかりみたい。
ここはイメージが大事。優しく表面の皮脂汚れだけを泡と一緒に洗い流すイメージ。憎い存在には強く当たると逆にがっつりしがみついて離れない、というコトもよくあることダwなんだか対人関係でも一緒のような気がするぞw
アクネ菌というのはよく聞くけどニキビの原因なのかな。そのへんはまた時間のある時に調べるとしよう。

ピーリングってそもそもファイスケアに使うものと思ってましたが、最近よくみるピーリングジェルやピーリング石鹸は顔だけでなく、背中やひじ、膝など体のいろいろな部位に使用できるものが多いようです。
例えばGrace&Lucereピーリングジェルなんかでもそうですが、背中のニキビ予防にも良さそうですしね。そういう点では濡れた状態でも使えるものは重宝しそうな気もします。タオルドライで水分をきっちり拭き取ってからというのも、時間のあるときはいいのですが、なかなか時間がないときとかは、ついつい面倒になりそうな感じもしますし。まめな人にはいいと思いますが、私のように何かと面倒くさがりな人にはちょっと厳しいのかなと。ピーリング石鹸でいうと泡の果実なんかも肌にやさしそうでいい感じですね。
背中のニキビができてしまうと、あとはあまり触れたくないので、出来るだけ発生しない環境を作っていきたいと思います。ピーリング関連の商品って使い方もそれぞれで、毎日使っても良さそうなのもあれば、週に数回にしておいたほうが良さそうなのもありますので、商品の説明はちゃんと読んだほうが良さそうだな。